YMCAブログ

名古屋YMCA

フィリピンワークキャンプ報告 2/22(水)~2/28(火)

2017/03/11

2月22日から2月28日の一週間、フィリピンワークキャンプに参加させていただきたくさんの貴重な経験をすることができました。

【小学校の訪問】

現地の小学校を訪問させていただきました。

とても温かく歓迎をしていただき、一週間が始まりました。

IMG_0637.jpg

 

 

 

【子どもたちとの交流】

子どもたちと一緒に遊ぶ機会をたくさんいただきました。

まだ英語も理解できない子もいる中でしたが、みんなでたくさん盛り上がりました。

コミュニケーションにおいて一番大事なことは気落ちを伝えようとすること。

言葉が通じることが必ずしも必要ではないことを再認識しました。

IMG_0722.jpg

 

 

 

【ワークによる屋根の設置】

台風の被害によって壊れしまった建物の修復作業を行いました。

フィリピンのユースたちと協力をして屋根を取り付けました。

途中、学校帰りの子どもたちが手伝いに来てくれることもあり、関係性の強さを感じました。

IMG_f0742.jpg

 

 

 

【フィリピンの文化体験】

フィリピンでの文化やよく食べられる食べ物、生活環境を体験しました。

特に食べ物は美味しいものが多く、体重を増加させて帰国するリーダーが続出しました。

IMG_f0780.jpg

 

 

 

 

【日本の文化紹介】

日本からは寿司やおしるこなどの伝統料理をおもてなししました。

特に巻きずしは大人気でたった数分で無くなってしまうほどでした。

IMG_f0847.jpg

 

 

 

【戦争体験のお話】

実際にフィリピンで戦争を体験された方のお話を聞く機会をいただきました。

戦争があったことは知っていたものの、その内容については初めて聞くことばかり。

話すのも辛い記憶のはずが、多くの人たちに知ってもらいたいということで、時間を割いてお話をしていただきました。

このことはたくさんの人たちに伝えていかなければならないと感じました。

IMG_f0710.jpg

 

 

 

【ユースフォーラム】

イロイロYMCAで行われたユースフォーラムに参加させていただきました。

テーマは違法薬物や感染症など、現在のフィリピンが抱える問題について。

性のことについてなど、日本では話しづらいということで敬遠される話題を10代前半の子にストレートに投げかけ討論していく姿がとても新鮮でした。

IMG_f0680.jpg

 

 

 

【ホームステイ】

現地に住む家族と一緒に生活をさせていただきました。

たった二日の滞在でしたが、とても温かくステキな時間を過ごすことができました。

ホームステイを体験した日本のユースリーダーたちは、みなが口々に「もっと滞在したかった」と言っていました。

フィリピンにステキな家族ができました。

IMG_f0860.jpg

 

 

 

【キャンプファイヤー】

現地でお世話になった方たちへ向けて、日本・フィリピンユースがタッグを組みキャンプファイヤーを行いました。

国の垣根を飛び越えて、小さい子どもから年配の方までが一緒になって夜の楽しい時間を過ごしました。

IMG_f0851.jpg

 

 

 

【フィリピンユースとの交流】

一週間の間、一緒に生活をしたフィリピンのユースリーダーたち。

いつも一緒にいるのにも関わらず会話と笑いが絶えませんでした。

フィリピンという遠い地に素敵な仲間ができました。

IMG_f0674.jpg

 

 

ステキな一週間はあっという間に終わってしまいました。

とても楽しく充実したフィリピンでの日々が過ごせたのも、

フィリピンユース、イロイロYMCAの関係者、現地の方々、ホストファミリー、送り出してくれた各YMCAなど、数えきれないほどたくさんの方々の支えがあったおかげです。

この機会に関わっていただいた全ての方へ感謝致します。

この経験をたくさんの方へ伝え、これからにつなげていきたいと思います。