YMCAブログ

名古屋YMCA

リーフ(小学1,2年生の野外活動)12月活動報告

2017/12/08

【ねらい】 本物の真っ暗を感じよう、洞窟の中の自然を楽しもう

【内 容】 洞窟探検

【場 所】 崇山蛇穴

 

 

 

12月のリーフは、懐中電灯を持って、洞窟探検に出かけました。

洞窟の中に入る前から、どんな場所なんだろう?

こうもりはいるのかな?

と、楽しみにしている様子のみんな。

 

いざ、洞窟を目の前にすると、

「これがどうくつか~」と、声がもれていましたね。

 

そして、洞窟に入り、どんどん中に入っていくと、

水滴が付いた天井が星のように見えたり、

ゴツゴツ岩が何かの骨に見えたりと、

洞窟で見るすべてものがみんなの目には新鮮に写ったようでした。

 

また、さらに奥に行くとコウモリやカマドウマを発見!

洞窟の中には本当にコウモリがいることが大きな発見のようでした。

そした、小さくてフワフワしたコウモリを見て、

「意外とかわいい!!」という感想を持ったお友だちが多くいました。

 

一番奥まで進んでからは、懐中電灯を全員消しました。

近くにいるお友だちの声はするのに、全く見えないくらいの真っ暗です。

本当に真っ暗を体験したみんなは、ちょっと真っ暗の怖さも感じたようでした。

 

DSC_0984.jpg

 

DSC_0994.jpg

 

1月は、尾張本宮山に登山へ行きます。

10月に生けなかった行けなかった登山を楽しみに楽しみにしていてくださいね。。