YMCAブログ

野外活動

アース(小学3年生以上の野外活動)5月活動報告

2018/06/06

【ねらい】 コンパスの使い方、地図の見方を学ぼう!

      様々な学年のメンバーと協力しよう!

【内 容】 オリエンテーリング

【場 所】 岡崎東公園

 

 

雨の活動となった5月はオリエンテーリングで1日外での活動となりました。

雨が降る中、

「何で今日は外なの~?」という声もチラホラ聞こえてきます。

 

今月のグループは縦割りのグループで、

3年生~6年生までそれぞれのグループに様々な学年のメンバーがいます。

 

オリエンテーリングをしたことがあったり、

コンパスの使い方を使い方を知っている高学年から、

低学年のメンバーへ技術を伝えていってくれました。

DSCPDC_0003_BURST20180513104104561_COVER.jpg

 

 

はじめは何をどうするのか分からなくて、積極的に地図を持つことが

できなかったメンバーも、少しづつ理解をしていき、

悩みながらもみ道を選んでいく姿がみれました。

 

DSC_0280.jpg

 

お昼ごはんは、森の中でいただきました。

雨の中シートを森に張って食べるごはん。

 

雨が当たらないようにどうする?

みんながシートに入れるにはどうする?

 

さまざまな工夫をかんが考えてのお昼ごはんとなりました。

 

 

お昼ごはんを終えると、何だか元気が出てきたみんな。

 

 

靴も濡れてきて、水溜りもへっちゃらです。

大きな水溜りを見つけると走っていってジャボーン!

その後、わはははは~!!と笑いあうす姿に、

心の距離が近くなっていった様子もみることができました。

 

 

DSC_0284.jpg

 

オリエンテーリングが終わり、

あそぶ時間になると、傘をひっくり返して雨をためる競争、

水溜りにジャンプ、グラウンドにできた川でダム作りなどなど、

雨だからできる遊びを満喫しているみんなでした。

 

1526270650524.jpg

 

 

雨だから大変なこともあるけれど、

その大変を、準備や工夫や仲間との協力で軽くすることができる、

雨だから思い切り楽しむことができる、

雨の音やカエルや鳥の鳴き声がいつもよりよく聞こえてくる。

 

雨の日に外で活動することを

「なんで~?」といっていた子どもたちは、

帰りはしっかりあそびきった表情で、

新しく仲良くなった仲間たちと楽しく帰っていきました。