YMCAブログ

スキーキャンプ

【ご報告】峰の原チャレンジスキーキャンプ

2017/03/31

 

2017mneski.jpg

2016年度最後のスキーキャンプとなった峰の原チャレンジスキーキャンプが3月26日(日)~28日(火)の2泊3日、峰の原高原スキー場で行われました。

今回のスキーキャンプのテーマは、”できた!”です。3日間のキャンプでひとつでも「できた!」という達成感を感じてほしい。そして、「できた!」を増やすためにたくさんのことにチャレンジしてほしい。そんな願いのこもったテーマです。

 

2017mneski (1).jpg

バスに乗って、お家の人の見送りに手を振ったら、キャンプスタートです。

バスの中では、リーダーたちの楽しいゲームであっという間に目的地のスキー場に到着です。

 

 

【スキー&雪遊びの様子】

2017mneski (4).jpg

楽しみにしていたスキー♪まずは、準備運動から。

準備運動が終わったら、板をはいて、足慣らしです。

 

2017mneski (8).jpg

3日間のスキー講習でみんな上手になりました。

はじめてスキーにチャレンジしたお友だちもリフトに乗り、気持ちよさそうに滑っていました。

一番上手なお友だちのグループは、急な斜面にもチャレンジしました。

 

2017mneski (5).jpg

雪がいっぱいあるとやはり雪で遊びたい!

そんな子どもたちは、スキーのあとも元気いっぱい。

ふかふかの雪に埋まってみたり、ソリで滑ったりと雪遊びも満喫することができました。

 

 

【生活&お楽しみプログラムの様子】

2017mneski (3).jpg

キャンプは生活です。普段、お家の人がやってくれていることも自分でしないといけません。

みんなで生活する良いところは、一人でできないこともみんなで力を合わせてできるところ。

一人でできないことは、お友だちと協力して、子どもだけでできないことは、リーダーと一緒に。

こどもたちは、何でも自分たちですることができました。

 

2017mneski (7).jpg

ごはんも待っていてるだけでは、食べれません。

自分たちでできることは、自分たちで。

はじめ上手によそえなかったご飯も、上手によそえるようになりました。

 

2017mneski (10).jpg

スキーキャンプの夜といえば、お楽しみプログラム♪

2日目の夜は、宿舎内に4つの遊びのコーナーが出現。

好きなところに遊びに遊びに行くことができます。

ゴム鉄砲作りは、男の子に大人気。自分で作った鉄砲で的当てを楽しみました。

 

2017mneski (6).jpg

女の子に人気だったのは、毛糸で作る雪玉作り。

毛糸を何重にも巻いて、かわいい雪玉を作っていました。

 

 

【たくさんの宝物】

このキャンプで出会った仲間と経験・体験したことがみんなの宝物です。そして、今回のキャンプで得たたくさんの宝物を大切に心にしまい、また更なる宝物を得るために、ぜひ、キャンプに参加してください。

このキャンプでのみんなの笑顔がリーダーたちの宝物になりました。ありがとう!また、みんなに会えることを楽しみしています。

楽しい思い出がいっぱいつまった峰の原チャレンジスキーキャンプ。これでおしまいです。