新着情報

2016年

【ピンクシャツデー】いじめについて考えようの集いのお知らせ

2016/02/02

NO BULLYING ~イジメのない世界をめざそう~

 

2016Logo_P_Ssize.jpg

YMCAはイジメのない世界をめざします。いじめによる自殺など悲しい事件が多く取り上げられる昨今、「いじめ撲滅」までの道のりは長く険しいものかもしれません。いじめには3通りの立場があります。それは「被害者」「加害者」そして「傍観者」です。その「傍観者」とならないことが、いじめられている子どもを救う第一歩であると考えます。これをきっかけに、いじめについて一緒に考えてみませんか?

 

 

【いじめについて考えようの集い】

名古屋YMCAでは、2月24日に『いじめについて考えようの集い』を実施いたします。

是非、ともにいじめについて考えましょう。詳細につきましては、下記の案内をご覧ください。

↓ クリック ↓

いじめを考える集い案内.pdf

 

【ピンクシャツデーの始まり】

2007年、カナダでピンクのシャツを着て登校した少年がゲイだといじめられました。それを見た2人の生徒が50枚のピンクのシャツを友人・知人に配り、学校で呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのTシャツを着て登校した結果、学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。このエピソードは多くのメディアやSNSなどで世界中に広まり現在70か国以上でいじめ撲滅運動が行われています。カナダでは、毎年2月の最終水曜日をピンクシャツデーとして定め、いじめについて考え行動を起こす大切な日となっています。

今年のピンクシャツデーは2016年2月24日(水)です。