新着情報

2016年

熊本地震支援状況のお知らせ

2016/04/27

2016年4月14日以降、熊本県内で立て続けて大きな地震が発生しています。

2週間が過ぎようとしている現在もなお、多くの方々が避難生活を余儀なくされています。

地震発生時から名古屋YMCAでは、会員の皆様をはじめYMCAに集う方々のご協力により、

募金や支援物資が多く寄せられました。

支援物資.jpg

4月21日、名古屋YMCAの牧スタッフが熊本県に向けて出発し、翌22日より熊本県益城町で支援に加わっています。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

4月23日:益城町総合運動公園の様子です。体育館の天井が崩落し、危険な状況です。避難されている方の中から中高生のボランティアを募り、トイレ掃除・館内清掃・物資運搬・掲示物作成のワークを行っています。

益城町総合運動公園体育館.jpg   中高生ボランティア.jpg

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

4月24日:熊本県益城町の避難所では、食事の列を作っていますが受け取るのに1時間以上並ぶこともあり、高齢者や身体の不自由な方のためにスタッフが巡回して食事を届けています。

食事の列.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

4月25日:プロバスケットボールチームの選手の皆さんが避難所へ来てくださり、子どもたちと一緒に身体を動かしました。避難している小学生から高校生のボランティアグループ『わくわくワーク隊』が大活躍しています。子どもたちの元気が避難所を明るくしてくれています。

わくわくワーク隊.jpg

また、避難所内に新しく畳を敷き、生活空間の改善に努めています。その他にもTVを設置したり、かわら版の発行など、避難所にいる方々に情報が伝わる工夫が始まりました。

畳敷き.jpg

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

4月26日:プロサッカーチームの選手の皆さんが避難所へ来てくださり、久しぶりの晴れた空の下で思いっきり身体を動かすことができました。

サッカチーム.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

名古屋YMCAでは、引き続き熊本地震緊急支援募金の受付をしております。

【募金方法】

■YMCA窓口

下記の各YMCA窓口に募金箱を設置しております。

名古屋YMCA・こひつじ保育室(千種区)、南山ファミリーYMCA・南山幼稚園(昭和区)、神沢ファミリーYMCA・かみさわ保育園(緑区)

 

■銀行振込

銀行振込によるご寄付は下記の振込口座にお振込みいただきますようお願い申し上げます。

三菱東京UFJ銀行 上前津支店 (普)0573508 公益財団法人名古屋YMCA

 

【お問い合わせ】

公益財団法人名古屋YMCA

TEL:052-757-3331