新着情報

2018年

2018年2月28日はピンクシャツデーです!

2018/02/14

2月28日(水)はピンクシャツデーです!
 
 
 
今年度は「自分ごととして」知り、考え、行動すること、そして巻き込むこと』をテーマに「いじめ」を考えます。
 
 
「もしかしたら気づかないところで私も加害者になっているかもしれない・・・」
 
自分ごととして考えることはもちろん「私になにができるか」を考え、行動し、多くの方を巻き込んでいきましょう!
pinkutirasi.png
 
 
【今年の取組み】
 
『宣言シート』を作成します
 
ピンクシャツデーについてリーダーからお話を聞き
何ができるかを考え、「わたしは~します」の文をつくります。
 
ただ「いじめ」を考えるのだけではなく、
「私」にできることを考えてみましょう!
 
また皆さんの宣言シートは名古屋YMCAに掲示します。
 
名古屋YMCAにピンクに染め、「ピンクシャツデー」の取組みを多くの人に知っていただくきっかけとしましょう。
 
 
「宣言シート」はプログラムや窓口のリーダーにもらうことができます。
 
si-to.png
 
 
 
 
『まとめの会』を行います
 
ピンクシャツデーの取組みを振り返り
「いじめ」とは何か?改めて考え、行動宣言・計画を行います。
 
現在教壇に立つ外部講師をお呼びし、教育現場での経験や体験のお話を
頂きながら、学びを深めます。
 
グループディスカッションを行い、考えるだけでなく「行動できる」を
ゴールとすることを目的とします。
 
どなたでもご参加いただくことができます。
皆様のご参加をお待ちしております!
 

「ピンクシャツデー2017~いじめってなんだろう?~」

 日 時:2月28日(水)18:30~20:00
 会 場:名古屋YMCA 5階チャペル
 
申込方法:お電話にてお申込みください
     Tel:  052-757-3331
     担当ボランティアセンター 藤本まで  ※申込締切:2月23日(金)まで
 
 
【ピンクシャツデーとは?】
2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動。
ある日、ピンクのポロシャツと来て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじめられました。
それを聞いた先輩2人が50枚のピンクシャツを購入し、インターネットで
「明日一緒に学校でピンクシャツを着よう」と呼びかけました。
翌日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身につけて登校します。
すると学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。
この出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。
それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめを考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。